カテゴリー別アーカイブ: スキンケア

洗顔の洗いすぎはスキンケアによくない

スキンケアをしっかりとしているつもりでも、お肌の調子がなかなかよくならないという人は、知らない間に自己流のスキンケア方法になってしまっていて、お肌に負担がかかっているのかもしれません。

しかりスキンケアをしたいからといって、洗顔もしっかり洗うことが正しい方法とは言えません。顔の洗いすぎは、お肌に必要な皮脂まで取り去ってしまうことにもなりかねません。洗顔をするときには、洗いすぎないように、保湿成分の入った洗顔料をつかって、優しく洗うことがポイントです。

摩擦によってお肌の皮脂をとりすぎてしまうこともあるので、お肌に摩擦を与えないように、しっかりと泡立ててから顔を洗うことが大切です。

そのために、ネットなどを使って、しっかりとふわふわの泡をまず作ります。その泡を顔に載せたら、泡を転がすイメージで顔を洗っていきましょう。

そのときに、強く顔をこするのもいけませんし、泡が気持ちいいからと言って、長時間泡をのせたままにするのも好ましくありません。結果的にお肌の皮脂を取りすぎてしまって、洗いすぎの状態にしてしまいます。

お肌の皮脂を取りすぎてしまうと、乾燥肌になり、それによってシワが増えてしまうこともあるので、皮脂をとりすぎないようにするのが正しいスキンケアといえます。