ニキビを作らないためのスキンケア、正しい洗顔方法

ニキビを作らないためにスキンケアをきちんと行う事が効果的で、特に正しい洗顔をする事は基本です。

しかし洗い過ぎる事は、肌のバリア機能を低下させてしまい肌トラブルの原因となってしまうから気を付けなくてはいけません。

朝起きた時は汗で汚れている位なので、ぬるま湯で顔を洗うだけでも問題はありません。

夜メイクを落として洗う時だけ肌に刺激の少ないタイプの洗顔料を使います。

メイクを落とす時のクレンジングはオイルタイプは肌に負担がかかるので、ミルクタイプやジェルタイプを選ぶと良いでしょう。
ポイントメイクなどゴシゴシこすって摩擦を起こす事が無いように優しく拭き取りましょう。
それから手を清潔にしたらぬるま湯で顔全体を洗って濡らします。

次に洗顔料をよく泡立てたら顔において爪を立てないように指の腹で優しくくるくると撫でるように洗っていきます。
泡が顔の上に長時間残っている事は良くないので洗う時間は短めが良いです。
泡はしっかりぬるま湯を何度もかけて洗い流します。

洗い流したら水分を清潔なタオルで優しく押さえるようにして拭き取ります。
その後はすぐに保湿をして水分を肌に閉じ込める事でニキビを作らない効果があります。
ニキビを作らないためのスキンケアで大切なのは肌を清潔にし保湿をする事です。

シミそばかすで悩んでいる人はPOLA(ポーラ)のホワイトショットの商品がおススメです。